高野・山麓いと楽し~高野山と高野山麓 観光ポータルサイト~

【上級】黒河道(定福寺(じょうふくじ)~高野山:約19km)

1日目

8:30~

JR橋本駅

移動:徒歩で約25分

8:55~

定福寺(じょうふくじ)

黒河道を歩く(約8時間)

山麓の宿場町橋本からの近道で、地元の人が産物を納める際に使いました。
高野山内で禁令の能狂言を催した太閤秀吉が、急な雷雨を弘法大師空海の怒りと感じ、黒河道を馬で駆け下ったという伝説もあります。
3つの峠越えと激しい起伏があり、健脚向けのコースです。500m毎に道標が番号順に立てられています。


途中、市平橋(歩行開始後約1時間半)にトイレがあります。

おすすめ語り部ガイド
高野七口再生保存会
昔から「高野七口」と呼ばれた高野山への入り口及びそこに通じる道、その他高野山周辺古道の調査や保全、ガイドを実施しています。現地の歴史や文化について解説を聞きながらトレッキングしませんか。
おすすめスポット:藁谷の滝(歩行開始後約2時間後)
霊場高野山へ向かう旅人の心を清める滝
給水施設の南約700m、黒河道の西側の谷が深くなると現れてくる藁谷(わらんたに)では、最も大きな落差約5mの滝。
おすすめ昼食場所:くどやま森の童話館(歩行開始後約4時間後)
広い校庭でゆったり休憩
豊かな自然に囲まれた木造校舎(旧久保小学校)。
木や森に関する絵本や童話、高野山関連の専門書等をそろえています。
黒河道トレッキングの際は、校庭で一休みも。


トイレあり
※ここから先は女人堂跡付近までトイレがありません。

17:00~

黒河道女人堂跡

高野山で泊まる

おすすめ一般社団法人高野山宿坊協会
高野山でのお泊りにはぜひ宿坊をご利用ください。宿坊選びも楽しみのひとつで、庭園などそれぞれに特徴があり、宿坊自慢の精進料理を召し上がりながら、心安らぐ霊場での一夜をお過ごしください。
高野町おすすめ宿泊

2日目

6:30~

朝のお勤め

先祖供養等のために行われるお祈りの儀式。宿坊によって内容や時間は異なります。朝から厳かな雰囲気の中唱えるお経は特別趣があると、人気の体験です。
9:00~

高野山(奥之院)散策

高野山観光の人気スポットである奥之院には、樹齢数百年の大樹や、歴史に名を残す戦国武将の供養塔などが無数に立ち並んでいます。
一歩足を踏み入れた瞬間から永い歴史を感じる独特の空気感を楽しむことができ、じっくり見て回るのがおすすめです。
高野町おすすめ体験
12:00~

高野山でお昼ごはん

高野山では肉や魚を使わない「精進料理」や、「胡麻豆腐」などの名物を提供するお店が多く、四季折々の旬の食材で丁寧に作られた高野山ならではのお食事が楽しめます。
高野町おすすめグルメ
午後~

南海りんかんバス南海電車にて帰路に就く