高野・山麓いと楽し~高野山と高野山麓 観光ポータルサイト~

【秋限定運行🍁】高野山麓世界遺産アクセスバス
空海ゆかりの世界遺産社寺を巡る旅

8:25 発   橋本駅

8:50 着   慈尊院・丹生官省符神社入口

慈尊院じそんいん

慈尊院 高野山開創時、空海が政所として創建した慈尊院は、古くから「女人高野」と呼ばれ親しまれてきました。全国から女性が訪れ、「乳房型絵馬」を奉納して祈願するという、珍しい寺院です。
・参考:日本遺産「女性とともに今に息づく女人高野」

丹生官省符神社にうかんしょうぶじんじゃ

丹生官省符神社 空海によって慈尊院とともに創建され、高野山の守り神として丹生都比売大神・高野御子大神の二神を祀っています。社石造りの大鳥居をくぐり、119段の石段を登りきると丹塗りの二ノ鳥居が。
その奥には、緑に映える極彩色の神殿が鎮座しています。境内より高野山を遥拝することができます。

10:25 発   慈尊院・丹生官省符神社入口

11:05 着   丹生都比売神社前

丹生都比売神社にうつひめじんじゃ

丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)

創建は1700年以上前と伝えられる紀伊国一之宮。
空海に高野山を授けた丹生都比売大神と、空海を導いた高野御子大神を祀る高野山の守護社です。日本最大規模の春日造りの本殿四殿、楼門は重要文化財に指定されています。

周辺のおすすめランチ

天野和みcafé客殿
あまの凡愚(要事前予約)
山荘 天の里(要事前予約)

13:15 発   丹生都比売神社前

13:51 着   大門

大門だいもん

大門
高野山の入口にそびえる高さ25.1mの大門。左右には、国内で二番目に大きいといわれる金剛力士像(仁王像)が安置されています。

壇上伽藍だんじょうがらん

根本大塔
壇上伽藍は、弘法大師・空海が高野山を開山した際、真っ先に造営に取り組んだ場所で、奥之院とともに高野山の二大聖地の一つです。
密教思想に基づく曼荼羅(まんだら)の世界観を具現化したものといわれ、高野山全体の総本堂である「金堂」や高野山のシンボルともいえる高さ48.5mの「根本大塔」など19もの諸堂が建ち並んでいます。

金剛峯寺こんごうぶじ

金剛峯寺
高野山真言宗の総本山。壮大な玄関をもつ建物は文久3年(1863)の再建。主殿は東西三十間、南北三十五間の大建築で、大広間には狩野探幽の襖絵「松に群鶴」が、豊臣秀次自刃したという柳の間には狩野探斎による「雪柳白鷲」が描かれています。

金剛三昧院こんごうさんまいいん

金剛三昧院
鎌倉幕府を開いた源頼朝の妻・北条政子が菩提を弔うために建立した宿坊寺院です。期間限定(令和4年 4/9~5/22、7/16~9/4、10/8~11/27)で重要文化財の本坊や襖絵、特別展示を拝観できます。
さらに、令和4年はNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」放送に伴い、国宝多宝塔を特別開帳しています(3/5~12/18の土日祝日)。

奥之院おくのいん

奥之院
壇上伽藍とともに高野山の信仰の中心であり、弘法大師が入定(にゅうじょう)されている聖地です。
一の橋から御廟まで約2キロメートルの参道には、おおよそ20万基を超える諸大名の墓石や、祈念碑、慰霊碑の数々が、樹齢千年に及ぶ杉木立の中に立ち並んでいます。
おすすめ 高野山内の飲食・土産等
一の橋天風【飲食・土産】
珠数屋佳兵衛【数珠・飲食・土産】
勝間屋【土産】
中本名玉堂【数珠・仏具・土産】
角濱ごまどうふ総本舗【飲食・土産】
西利・お茶所西利【飲食・土産】
吉田屋【飲食(コロッケ)】
高野茶屋 和久【飲食・土産】
つくも食堂【飲食(釜飯)】
ことぶき食堂【飲食】
おすすめ 高野山内の飲食・土産等
一の橋天風【飲食・土産】
珠数屋佳兵衛【数珠・飲食・土産】
勝間屋【土産】
中本名玉堂【数珠・仏具・土産】
角濱ごまどうふ総本舗【飲食・土産】
西利・お茶所西利【飲食・土産】
吉田屋【飲食(コロッケ)】
高野茶屋 和久【飲食・土産】
つくも食堂【飲食(釜飯)】
ことぶき食堂【飲食】

17:00 頃   高野山駅

(30分に1本程度、高野山駅前行きのバスがあります。)