高野・山麓いと楽し~高野山と高野山麓 観光ポータルサイト~

【秋限定運行🍁】高野山麓世界遺産アクセスバス
高野山麓の観光&温泉堪能旅(高野山出発)

8:54 発   大門

9:30 着   丹生都比売神社前

丹生都比売神社にうつひめじんじゃ

丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)
創建は1700年以上前と伝えられる紀伊国一之宮。
空海に高野山を授けた丹生都比売大神と、空海を導いた高野御子大神を祀る高野山の守護社です。日本最大規模の春日造りの本殿四殿、楼門は重要文化財に指定されています。

10:10 発   丹生都比売神社前

10:50 着   慈尊院・丹生官省符神社入口

慈尊院じそんいん

慈尊院

高野山開創時、空海が政所として創建した慈尊院は、古くから「女人高野」と呼ばれ親しまれてきました。全国から女性が訪れ、「乳房型絵馬」を奉納して祈願するという、珍しい寺院です。
・参考:日本遺産「女性とともに今に息づく女人高野」

丹生官省符神社にうかんしょうぶじんじゃ

丹生官省符神社

空海によって慈尊院とともに創建され、高野山の守り神として丹生都比売大神・高野御子大神の二神を祀っています。社石造りの大鳥居をくぐり、119段の石段を登りきると丹塗りの二ノ鳥居が。その奥には、緑に映える極彩色の神殿が鎮座しています。境内より高野山を遥拝することができます。

九度山・真田ミュージアムくどやま・さなだみゅーじあむ

九度山・真田ミュージアム 関ヶ原の敗戦後、父昌幸とともに蟄居を命じられた地、九度山。
真田昌幸、幸村、大助の真田三代の軌跡と、14年間という幸村の生涯で一番長い時間を過ごした九度山での生活を、パネル展示とドラマ仕立ての映像により紹介します。
また、物語として、現在まで伝えられる十勇士伝説でのアニメシアターや当時の真田屋敷を模したからくり部屋など、お子様からおとなまで楽しめる施設となっております。

真田庵さなだあん

真田庵 戦国武将真田家ゆかりのお寺です。境内には真田昌幸が神様として祀られた真田大権現があり、ほかにも、真田を詠った芭蕉の句碑や、幸村が雷を封じたとされる雷封じの井戸などがあり、真田を感じることのできるお寺となっています。
また、このお寺自体は、延命子安地蔵尊が祀られ、地域にも親しみの深いお寺です。また、5月には町の花であるボタンが数多く咲き乱れ、人々の目を楽しませています。

13:55 発   慈尊院・丹生官省符神社入口

道の駅柿の郷くどやま、真田庵前、九度山駅下の各バス停からもご乗車できます。

14:06 着   ゆの里前

天然温泉てんねんおんせん「ゆのさと

天然温泉「ゆの里」
天然温泉「ゆの里」
弘法大師ゆかりの地、高野山のふもとに湧く温泉です。不思議な力を持つ三種の銘泉が有名で、水を求め全国から人々が訪れます。銘泉を使った料理や化粧品なども取り扱っており好評です。
料理に使われる野菜は自家製の無農薬野菜を使用し、水は、ゆの里自慢の「月のしずく」を使用したりと、こだわりがありここでしか食べられないものとなっております。
  • 橋本駅まで無料送迎バスがあります。
  • 隣接の『お水の宿 このの』で宿泊も可能です。

17:06 発   ゆの里前

17:20 着   橋本駅前